読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布に優しい!?グリーンは今がお買い得で安い時期!ピーマン

このおかげで家の子供達は野菜が大好き。また好んでは食べなかったピーマンですが、本人から食べたい!と言うようになりました。ピーマンマンシリーズは我が家のヒーローです。

コチラです!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

グリーン ピーマングリーンマントのピーマンマン [ さくらともこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ!少し大きいので寝る前の読み聞かせの時は少し重い。娘は元々ピーマンは嫌いではないので「ピーマン苦くないよ〜」と突っ込みを入れながら読んでます。息子は元々嫌いじゃなかったのですが!これでピーマンが食べられるようになったお子さんが何人もいるようですよ。ピーマンが苦手だったのに大好きになり!下の子までもが大好物になりました。ピーマンは苦くて臭いけどバイキンをやっつけてくれる強く逞しい存在。。とにかく喜んで読んでいます。あらすじ『ピーマンは!苦くて臭くて子供たちからの嫌われ者。野菜嫌いの息子がいつのまにか、「野菜も大好き!」と言う様になりました。大人になっても本を読む事が苦にならない。私が保育園の頃大好きだった本です!子供に見せたくて購入。思い出の一品になると思います!子どもが!喜んで読んでいます。そのうち野菜嫌いも克服してくれるとうれしいな。予想以上に気に入ってくれ!毎日読んで!と持ってきます。ピーマンを食べられなかったのに自分から食べるようになりました。保育園にあるようでピーマンマンたちの必殺技を楽しそうに言っていたので。ピーマンニガニガパンチ!ピーマングリーンキック!ピーマンガブリシビレetc.面白すぎる技の名前に親の私のほうが笑い転げてしまいました。』ピーマン!野菜嫌いの克服に一役買ってくれる絵本だと思います。その中の一つがこの本です。戦うシーンも大好き。他のお野菜も出てくるので意識して食べてくれるようになって大助かりです。しかも、子育てに大変役に立つ本が沢山ある。幼稚園での劇が「ピーマンマン」なので、記念に息子にプレゼントしました。知らなかった!!子供にもわかりやすい内容で、購入して良かったです。それを嘆き悲しみ泣いてしまい、野菜からも煙たがられてしまう。まだ文字の分からないような年から絵本を見る癖をつけると良いですよ。息子は「ペンペンマン」と言いながら楽しく読んでいます。ある日、寝ている子供たちに狙いをつけたバイキンたちがやって来た。それだけでも大きな収穫です。ピーマンマン効果か!ピーマン食べれるようになりました(笑)子供が劇で演じてから大好きな本になりました。本書のあとがきにもあるのですが、苦手な野菜の代表であるピーマンが主人公として活躍するので、野菜嫌いの子にも良いかと思います。3歳の娘が保育園の貸し出し絵本で気に入って!1週間で返しては借り…の繰り返しで!ほぼ独占状態だったので購入(笑)私としては!絵本にピーマンは苦い・辛いとあるのが!正直言って抵抗があるのですが(最近の品種改良もあってか!実際!美味しいピーマンは甘いですから!)。幼稚園の発表会でピーマンマンを演じると聞き調べてみたら絵本があったことに驚きました。毎回歌を歌いながら楽しそうに読んでいます。布巾のマントをまとい、ピリピリ苦みや臭い光線でバイキンたちをやっつけた。二十歳を過ぎたうちの子供が小さい頃によく読み聞かせをした本の一つがグリーンマントのピーマンマン。本当はまだまだ苦手ですが、その気になって、少しずつ食べるように。皆も大好きにまりました。ずっと気になっていたので、購入して良かったです。私も昔読んだことを思い出しました。2歳半の娘に購入。ピーマンの特徴をいかした技の名前が面白いです。幼稚園では給食を残さず食べるのに!家では野菜を残してしまう甥にプレゼントしました。息子はこの本と出会ってから野菜が大好きになりました。2歳4ヶ月の娘も喜んでます。子供の発表会が「グリーンマントのピーマンマン」の劇だったので、記念に買いました!かわいいお話です。私が好きな絵本の一つで、3歳の息子が絵本への興味、文字への理解が増してきたので購入しました。息子の保育所の先生が!実習で初めて子供たちに読み聞かせをした思い出の本だと聞いて図書館で借りてから購入しました。最後に専門家の方の言葉が載っているのも、育児に役立つのでありがたいです。怯える野菜やお鍋たちの前に立ったのが嫌われ者のピーマン。購入しました。劇も成功してくれるといいのですが…保育園のオペレッタ以来!ピーマンマンが大好きな息子に。何度も読んでくれてるようです。